採用情報

ホーム > 採用情報 > 仕事紹介

仕事紹介

3種類の幅広い販売ルートが特徴の「営業部門」、農と肥料のスペシャリストとして、農業の現場を力強くサポートする「技術普及部門」、既存の製品の品質向上と新製品の開発を進める「開発部門」、製造に関するあらゆる業務を担当する「製造部門」での仕事があります。  

営業部門

全国の卸売商や小売業に直接販売する「直販ルート」、大手商社を通じて販売する「元売商社ルート」、全農や経済連、農協を通じた「系統ルート」の3種類の販売ルートで展開。そうした幅広い販売ルートが日東エフシーの特徴であり、強みでもあります。営業活動は、主に新規開拓よりも現在取引を行っているお客様が中心になります。<詳しくはこちらから>

技術普及部門

農と肥料のスペシャリストとして、営業部門を技術面でサポートします。全国の農家を当社の営業担当者や小売商の担当者と一緒に訪問し、農作物の品質向上や収穫量のアップ、生産コストの削減をはじめ、環境にやさしい農業のための技術指導などを行います。ほかにも、土壌分析や最適の栽培技術などをテーマに各地で講演会も開催しています。 <詳しくはこちらから>

研究開発部門

全国の営業担当や技術普及部が収穫したお客様のニーズをもとに、既存の製品のさらなる品質向上はもちろん、安全・安心な農作物の育成をめざした、地球にやさしい新製品の開発を積極的に行っています。これまでにも環境保全型肥料の「スーパーアミノ」や「ロングソフト」をはじめ、時代を先取りしたさまざまな新製品を開発しています。 <詳しくはこちらから>

製造部門

肥料の製造はもちろん、製品の受け渡しや在庫管理、品質保持、さらには工場の維持管理、製造機器の維持管理まで、製造に関するすべての業務を担当します。工場には、多品種・小ロット生産に対応できるコンピュータ制御型の最新鋭プラントを導入。時期的に大きく変動する需要にも、スピーディに対応できる生産システムを確立しています。 <詳しくはこちらから>