会社情報

ホーム > 会社情報 > 環境への配慮

環境への配慮

環境配慮型の製品ラインナップ拡充への取り組み

近年、食の安全や環境志向の高まりから環境にやさしいとされる有機肥料への関心が高まっており、当社においても有機配合肥料のラインナップ拡充に加え、化成肥料でも天然有機質を50%以上含有する有機化成肥料や、肥料成分の溶出をコントロールする皮膜が殻として残らず土壌や河川のゴミにならないタイプの緩効性化成肥料を製品化する等、環境配慮型肥料の研究開発にも注力しております。

栽培指導による最適な施肥で環境負荷の軽減

肥料の効果を十分発揮させるには、土壌・気候・作物によって最適な肥料の種類や施肥時期・方法・量が異なる点に気をつけなければいけません。この点がうまくいかなければ、効果が現れないばかりか、土壌・水質汚染の原因ともなり得ます。当社はユーザー農家の土壌分析から栽培指導までを行なう技術普及部を設置しており、最適な提案をする事で環境負荷の軽減にも貢献できると考えております。

事務部門における環境負荷軽減の取り組み

2007年6月より、本社においてFAXをペーパーレス化して紙の使用量削減に取り組み、環境負荷の軽減を図っております。